2008年04月17日


オーストラリア英語 グッダイ!!


人気ブログランキング←今日も励みの一クリックお願いいたします。

ご無沙汰してしまいました。
今日も読んでくださって有難うございます。


今日はオーストラリア英語についてです。


みなさんもご存知かもしれませんがオーストラリアでは
日本人の聞きなれたアメリカ英語とはだいぶかけはなれた
発音をします。


有名なのはしょっちゅう使われる
「Good day! Mate!!」
よぉ!どおよ!? ぐらいの軽い挨拶意味かと思いますが
これ普通にアメリカ英語で考えたら
「グッデイ!メイト!!」(カタカナじゃ実際書けませんね 笑)
になるかと思います。

こちらオーストラリアはこれは完全に
「グッダイ!マイト!!」と発音されます。
「エイ」が「アイ」の音に変わります。

これは結構有名で色んなところで見かけますが
オーストラリア在住者ならではの情報ということで
もう一つオーストラリア英語の特徴を
こっそり(こっそりする必要もありませんが)お教えします。

「エイ」の音が「アイ」になるのなら
「アイ」の音はどうなるかというと
「ゥオアイ」となります。

わかります?口をすぼめてお「お」の音を出すようにして
つづけて「アイ」と発音します。
鼻声のように発音するのがポイントです。


応用です。
「5」は「ファイブ」ではなく
「フゥオアイブ」となります。


慣れるまでは変な感じがしますが
実は慣れても変な感じです。(笑)


ためになりました?

今日はここまでです。
有難うございます。
英語の勉強なら
◆5,089人が実証した「超・集中脳」英語マスター教材【English Tracker】◆あなたの脳を16倍活性化し30日で英語をマスター!【10大特典付き】+効果がなければ【100%完全返金保障】







にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ←クリックしていただけるとすごく励みになります
人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93702475

この記事へのトラックバック

オーストラリア英語の特徴〜Rの発音
Excerpt: 111009.mp3 (3分23秒) オーストラリアのオパール鉱山が舞台の映画『ポビーとディンガン』を観ながら、ETCマンツーマン英会話のブレンダン先生のレッス...
Weblog: マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は初歩からビジネス英語まで 
Tracked: 2011-10-17 01:19
アクセスランキング
セリブラルセラピー
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。