2008年03月20日


脱サラ後は留学生。


人気ブログランキング←今日も励みの一クリックお願いいたします。

脱サラした後どうやって、
そして何しにオーストラリアに来たか?


実は…脱サラした後どうやって、
そして何しにオーストラリアに来たか?


実は脱サラ後は留学です。
移住とは言うものの国内みたいに
「じゃあ脱サラして引越しします」とかいって
いきなり海外に住めるわけではありませんよね。。。
(だったらどんなに良いことか。。。)


そうです、
海外に出て常につきまとうのがビザ。


しかしここオーストラリアは移民の受け入れの
盛んな国のひとつです。
ご存知でした?
こんな脱サラ野郎でも受け入れてもらえるのです。


ある条件を満たせば比較的容易に(あくまで比較的)
脱サラであろうがなんであろうが永住権の取得が可能です。


永住権については詳しくまた別の機会に書きたいと思いますが
とにかく私の場合は脱サラして即永住権取得可能という
条件を満たしておりませんでした。


そこでひとつの方法が留学と言うわけです。


オーストラリアの外からやってきて
オーストラリアで2年以上学業を修めて、
その学業に密接に関わる仕事に就く
というプロセスを踏むことでオーストラリアの
永住権を得る方法があります。


しかしどんな職業でもいいというわけではありません。
オーストラリアが人材を必要とする分野の職業のみに限られます。

どんな分野か想像つきます?


答えは
調理師、菓子職人、会計士、IT技術者、美容師、、、
等といった職種です。

そう、主に専門的な技術を要する職業です。


皆さん私がどの道を選んだか気なります?


実は菓子職人、パティシエと呼ばれる職業です。


脱サラしてオーストラリアに来てパティシエやってます!!


「なんと馬鹿げたことか」
なんてリアクションをよく受けますが
ずっと昔からやってみたかったことでした。


そんなこんなで脱サラ後は留学生としてオーストラリアに来て
お菓子作りの学校に通ってました。


久々に学生に戻るのは少し不安では有りましたが
学ぶことがなんと楽しいことか!!


学生の頃は勉強なんて苦痛でしかなかったのに
教科書よむのが楽しい、新しい技術を習得するのが
楽しくて仕方ないんです!!


それは何より自分で選んでこれを学んでいるから
だと思います。

当たり前ですが趣味や好きなことを学ぶのは
苦痛であるどころかわくわくどきどきの楽しみなんです!!


悩みが無いわけではないですよ。
しんどい心境に陥ることも多々あります。
そんなこともおいおい書いてまいりますが。。。


今日はここまでです。


あなたも脱サラしたくなりました?

今度は私が通った学校についてもうちょっと
書けたらと思っています。
留学生のための学校だったので超多国籍でした。
日本じゃ味わえません。



にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ←クリックしていただけるとすごく励みになります
人気ブログランキング

この記事へのコメント
当ブログへ来訪&コメをいただき、ありがとうございました。
ブログ村と人気ブログランキングへ加入しておられるのですね、、、村ぽちのお仲間にして頂けると、幸いです〜♪
ヨロシクお願い致します〜☆
Posted by atmosphere at 2008年03月21日 06:30
TBして頂いたので、此方からもTBさせて頂きました。
ヨロシクお願い致します〜☆
Posted by atmosphere at 2008年03月21日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

◆ブリッジからダーリングハーバーへ◆
Excerpt: アンザック・ブリッジの二つ目のつり橋を渡ると、其処はシティの中心地へ入ってまいります〜♪ 1枚目の写真のすこし左手奥には、シドニーのシンボル、 「シドニータワー」が見えていますね〜☆ ..
Weblog: 大好きSydney !
Tracked: 2008-03-21 08:27
アクセスランキング
セリブラルセラピー
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。